現在位置

  1. トップページ
  2. 文化スポーツ
  3. スポーツ活動/春日市スポーツ推進委員会
  4. ニュースポーツの紹介


ニュースポーツの紹介

最終更新日 平成27年1月5日

ニュースポーツの用具と特徴
種目名 スポーツ課保有数 場所 人数 競技概要および用具の特徴 ゲームに必要なセット内容 写真
ファミリーバドミントン
  • ラケット:8セット
  • 球:22個
屋内(体育館など) 1チーム3人 普通のバドミントンラケットより短いラケットでスポンジのついたシャトルを打ち合うゲーム。
  • ラケット3本(1チーム)×チーム数
  • シャトル1個:(1コート)
※ 支柱・ネットが必要になります
-
グラウンドゴルフ
  • スティックケース:32セット
  • ホールバック:6セット
  • スタート表示板:4セット
屋外 1人~ 木製のクラブでボールを打ち、ホールポストに何打で入れるかを競う屋外ゲーム。
  • ポール:8本
  • スタートマット:8枚(基本)

1人につき

  • クラブ:1本
  • ボール:1個
-
ペタンク(屋外用) 屋外用:28セット 屋外 2~6人 木製の小さな玉(ビュット)に金属製のボールを投げあい、より近づけることにより得点を競う屋外ゲーム。
  • ボール:6個(1チーム)×チーム数
  • ビュット:1個
  • メジャー:1本(1コート)
-
ペタンク(屋内用) 屋内用:4セット 屋内 2~6人 木製の小さな玉(ビュット)に金属製のボールを投げあい、より近づけることにより得点を競う屋外ゲーム。
※屋内ではプラスティック製のボールを使用します。また、2~6人で同時に行います。
  • ボール:6個(1チーム)×チーム数
  • ビュット:1個
  • メジャー:1本(1コート)
-
ストラックアウト
  • 1セット(ディスゲッター用)
  • 2セット(ボール用)
屋内・屋外可能 1人~ フライングディスク(もしくはボール)でターゲットをねらい、得点を競います。基本的に屋内・屋外を問わず行うことができます。
  • 本体:1
  • ボード:9枚
  • ディスク:10枚程度(25枚程度保有)
ディスゲッター
ドッジビー 12個 屋内・屋外可能 1チーム13人 柔らかいディスクを使用して、ドッジボールのルールを適用して競技を行います。ソフトディスクなので当たっても痛くなく、けがの心配も少ないです。キャッチの回数を競ったり、一度の使用枚数を増やしたりと遊び方は自由。 1枚 ※複数枚使っても楽しい -
シャッフルボード(9メートル) 1セット 屋内(体育館など) 2人~ コート(専用カーペット)の反対側の得点コーナーに向けてディスクをキュー(長い棒)で押し出して滑らせ、入ったコーナーの得点を競います。カーリングのような遊び方もできます。
  • コート(カーペット)1本
  • ディスク:黒・黄各4枚
  • キュー:1本
シャッフルボード
インディアカ 4個 屋内(体育館など) 1チーム4人 羽根のついたボールを手で打ち合うコートゲームです。ルールはバレーボールのルールに似ています。 1個(1コート)×コート数 -
レクリエーションバレー
  • ビーチボールバレー:20個
  • ソフトバレー:9個
  • 軽量バレー:6個
屋内(体育館など) 1チーム4人 重さのちがうボール(100グラム・50グラム・30グラム)を使ってバレーボールを行います。重さによりボールの軌道が変わるので、子どもからお年寄りまで楽しむことができます。 1個(1コート)×コート数 -
輪投げ 2セット 屋内・屋外可能 1人~ 目標にめがけて輪を投げて得点を競います。ちょっとしたレクリエーションなどにも最適です。
  • 台1
  • 輪9

公式輪投げは組立が簡単になっています。

-
アジャタ
  • 4セット
  • 球:4セット(1セットにつき112個)
屋内(体育館など) 1チーム6人(小学生以下のチームは10人) いわゆる玉入れです。時間内に何個入れたかを競うのではなく、全ての玉を入れるまでの時間を競います。アンカーボールを一番最後に入れなければなりません。
  • バスケット:1個
  • アジャタボール:99個
  • アンカーボール:1個
アジャタ
キャッチングザスティック(ドンパ) 52本 屋内(体育館など) 10人程度(人数に合わせてスティックの数を調整します) スティックをリズムに合わせて突いて、隣にずれてキャッチしていきます。 1セット(10人まで可能) ドンパ
ダーツ 3セット 屋内(体育館など) 1人~ 的をめがけて矢を投げて、得点を競います。得点の計算方法などによって、様々な遊び方があります。
  • 的:1枚
  • 矢:3本×人数分
-
バッゴー 2セット 屋内(体育館など) 1チーム2~4人 ビーンバッグを、的板に向かって投げ、穴に入れた数や板に乗っているバッグの数で得点を競います。
  • ビーンバッグ:4個×2
  • 的板
バッゴー
カローリング 3セット 屋内(体育館など) 1チーム3人 1チーム3人でジェットローラー6個を使用し、11メートル先のポイントゾーンに向けて、相手チームと対戦する競技です。
  • ジェットローラー:12個
  • ポイントゾーン
  • 専用スコアカード
カローリングの写真
キンボール 2セット 屋内(体育館など) 1チーム4人 1チーム4名で3チームが直径122センチメートル、約1キログラムのボールを「ヒット」「レシーブ」の繰り返しで得点を競います。
  • キンボール:1個
  • ゼッケン:12枚
キンボール
パラシュット 2セット 屋内(体育館など) 多数 パラシュットシート9メートルを使って大勢で多様なゲームが楽しめます。 パラシュットシート1個 -
ターゲットゲーム 1セット 屋内(体育館など) 1人~ 得点の書いてある的をめがけてやわらかいボールを投げ、シートについたボールで得点を競います。得点の計算方法などによって、様々な遊び方があります。
  • ターゲットゲーム:1セット
  • ボール:9個
ターゲットゲーム
ビンゴボードゲーム 2セット 屋内(体育館など) 1人~ グラウンドゴルフのスティックで、テニスボールをゴルフの要領で転がし、番号の書かれた9個の穴にカップインするゲームです。
  • ビンゴボードゲーム:1セット
  • ゴムシート:3枚
  • テニスボール:9個
  • スティック:1セット
ビンゴボードゲーム
フロアバスケット 1セット 屋内(体育館など) 1人~ 手軽に玉入れゲームを楽しめる、低床タイプの球入れ台。イスに腰掛けた状態からでも玉入れが出来ます。
  • フロアバスケット:赤1台、白1台
  • アジャタボール:2セット
フロアバスケット

※ 春日市内の地域行事やイベント開催時にニュースポーツの道具を無料で貸出しています。 事前にスポーツ課へ申請をお願いします。また、ニュースポーツのやり方や行事への取り入れ方などもスポーツ課まで気軽に相談してください。

このページについての問い合わせ先

春日市教育委員会 スポーツ課 スポーツ担当
〒816-0831 福岡県春日市大谷6-28
電話:092-571-3234(代表)
ファックス:092-585-1634
メールアドレス:sports@city.kasuga.fukuoka.jp