現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 安全・安心
  4. 海外の製品を並行輸入品や個人輸入品として購入するときの注意点


海外の製品を並行輸入品や個人輸入品として購入するときの注意点

最終更新日 令和1年9月25日

海外メーカーの日本支社や正規の代理店などを通じて日本に輸入される「正規輸入品」とは異なる経路で輸入された「並行輸入品」や、個人で使用する目的で海外から直接購入した「個人輸入品」については、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの問題が多発しています。

海外の製品を並行輸入または個人輸入する際は、危険性を理解した上で、信頼できる業者から購入しましょう。

詳しくは、次のリンク先を確認してください。

[リンク先]

海外の製品を並行輸入品や個人輸入品として購入するときの注意点 | 消費者庁(https://www.caa.go.jp/notice/entry/016365/)《外部サイト》新しいウインドウが開きます

[問い合わせ先]

春日市消費生活センター

電話:092-584-1155(ファックス兼用)