現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 健康
  4. 早期発見・早期治療がポイント がん検診を受けましょう


早期発見・早期治療がポイント がん検診を受けましょう

最終更新日 令和1年9月30日

がんは、日本人の死因の第1位であり、がんによる死亡者数は年々増え続けています。

また、生涯でかかる割合は2人に1人といわれています。

がんは「早期発見・早期治療」がポイント

がんにかかっても、初期の段階では自覚症状はほとんどありません。しかし、症状がなくても進行することが多いため、症状が現れたころにはすでに進行していて、手遅れになってしまう場合も少なくありません。

そのため、「早期発見・早期治療」が鍵となります。生活習慣の改善と共に、定期的に検診を受けることが大切です。

自分自身のため、大切な人のために検診を受けましょう。

がんを防ぐための新12カ条

  • 1条 たばこは吸わない
  • 2条 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
  • 3条 お酒はほどほどに
  • 4条 バランスのとれた食生活を
  • 5条 塩辛い食品は控えめに
  • 6条 野菜や果物が不足しないように
  • 7条 適度に運動
  • 8条 適切な体重維持
  • 9条 ウイルスや細菌の感染予防と治療
  • 10条 定期的ながん検診を
  • 11条 体の異常に気が付いたら、すぐに受診を
  • 12条 正しいがん情報でがんを知ることから

胃がん検診は、胃内視鏡検診も選択できます

平成30年度から、胃内視鏡(胃カメラ)による胃がん検診を実施しています。

※ 指定の医療機関でのみ実施しています。

[対象]

令和2年3月31日時点で50歳以上の、偶数年齢の人

※ 今年度、すでに胃部エックス線検査による胃がん検診を受けた人は受けられません。

[費用]

2,500円

※ 生活保護世帯は無料です。

[受診方法]

事前に指定の医療機関に予約した上で受診する

※ 実施できる人数には限りがありますので、早めに予約してください。

※ 詳しくは、令和元年6月上旬に送付した「春日市市民健康診査のご案内」などで確認してください。

検診後は結果を確認しましょう

検診を受けたからと安心していませんか。

精密検査は、早期発見の機会でもあります。

要精密検査といわれても、検査結果は異常がない場合や良性腫瘍などの疾患の場合も多いので、むやみに怖がらず、できるだけ早く精密検査を受けましょう。

問い合わせ先

春日市役所 健康スポーツ課 成人保健担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 春日市いきいきプラザ内

電話:092-501-1134

ファックス:092-501-0051

メールアドレス:kenkou@city.kasuga.fukuoka.jp