現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 市政
  4. 新しく始まりました 産前産後期間の国民年金保険料免除制度


新しく始まりました 産前産後期間の国民年金保険料免除制度

最終更新日 令和1年5月31日

平成31年4月から、産前産後期間中の国民年金保険料が免除になる制度が始まりました。

該当する人は、申請してください。

[対象]

次の全ての要件を満たす人

  • 国民年金第1号被保険者
  • 出産日が平成31年2月1日以降の人
  • 妊娠85日(4カ月)以上で出産(死産、流産、早産、人工妊娠中絶を含む)した人
[免除期間]

出産予定または出産日が属する月の前月から4カ月間(多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間)

※ 免除期間については保険料納付済期間となり、申し出ることで申し出の月分から付加保険料(月額400円)を納付することができます。また、老齢基礎年金の受給額にも反映されます。

[申請に必要なもの]
  • 本人が手続きをする場合
    • 母子健康手帳(出産前に届け出をする場合)
    • 年金手帳
    • マイナンバー通知カードと本人確認書類(※)、またはマイナンバーカード
  • 代理人が手続きをする場合
    • 母子健康手帳(出産前に届け出をする場合)、年金 手帳、マイナンバーが分かる書類
    • 代理人の印鑑(認印可)
    • 委任状(同居の親族でも必要、様式は任意)
    • 代理人の本人確認書類(※)

※ 本人確認書類とは、運転免許証などの顔写真付きの官公署が発行したものです。また、顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険被保険者証や年金手帳などの本人確認書類が2点必要です。

[申請・問い合わせ先]
  • 春日市役所 市民課 年金担当

    電話:092-584-1111(代表)

    ファックス:092-584-1141

  • 南福岡年金事務所

    電話:092-552-6128

    ファックス:092-541-7649