現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 市政
  4. 早めに届け出を 春日市国民健康保険の加入・喪失手続き


早めに届け出を 春日市国民健康保険の加入・喪失手続き

最終更新日 平成31年2月28日

春日市国民健康保険(以下「春日市国保」)の加入と喪失は、14日以内に届け出をしてください。

全ての手続きに必要なもの

  • 世帯主と対象者のマイナンバーが分かるもの(いずれか1点)
    • マイナンバー通知カード(紙製のカード)
    • マイナンバーカード(顔写真付きカード)
    • マイナンバーが記載された住民票
  • 届出者の本人確認書類
    • 1点でよいもの(顔写真付きの書類):マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、その他官公署が発行した顔写真付きのもの
    • 2点以上の確認が必要なもの(顔写真がない書類):健康保険証、介護保険証、公費医療受給者証、納税通知書などから2点以上
  • 委任状

    届出者が世帯主以外の場合は、委任状が必要です。(1)委任者(国保の各種手続きにおいては世帯主となります)の氏名・住所、(2)受任者の氏名・住所、(3)委任内容、委任した年月日を記載してください。

    ※ 委任者の直筆の場合は、押印は不要です。

    ※ 国保の手続き以外も委任する場合は、委任内容にその手続きについても記載してください。

状況によって必要なもの

国保に入るとき

国保加入時に必要なもの
状況 必要なもの
転入したとき 転出証明書
職場などの健康保険をやめたとき、被扶養者から外れたとき 社会保険の資格喪失証明書など
子どもが生まれたとき 印鑑
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書

国保をやめるとき

国保喪失時に必要なもの
状況 必要なもの
転出するとき 国民健康保険被保険者証
職場の健康保険に加入したとき、被扶養者になったとき
  • 国民健康保険被保険者証
  • 職場などの社会保険の被保険者証(未交付の場合は加入したことを証明するもの)
死亡したとき
  • 国民健康保険被保険者証
  • 葬祭を行った人が分かる書類
  • 印鑑
  • 振込口座情報
生活保護を受け始めたとき
  • 国民健康保険被保険者証
  • 生活保護開始決定通知書

その他

その他の時に必要なもの
状況 必要なもの
住所、氏名、世帯主が変わったとき 国民健康保険被保険者証
修学のため転出するとき
  • 国民健康保険被保険者証
  • 合格または在学を証明する書類
施設などへの入所のため転出するとき
  • 国民健康保険被保険者証
  • 入所などを証明する書類

その他の注意事項

  • 社会保険の任意継続については、加入していた社会保険に問い合わせてください。
  • 春日市国保の被保険者が学校などへの修学のため転出する場合、引き続き市に居住する世帯とともに国保に加入することができます。合格通知、学生証、在学証明書などの、修学が確認できる書類を持参してください。また、現在この特例を受け、転出後も市国保被保険者となっている人が学校などを卒業したり、就職したりしたときは、春日市国保の喪失手続きが必要です。
  • 春日市国保への加入手続きが遅れた場合でも、国保税は加入資格が発生した月までさかのぼって課税されます。
  • 社会保険の資格は、被保険者証の交付を受けた日からではなく、資格を取得した日から有効です。社会保険の資格取得日以降に春日市国保の被保険者証で受診した場合は、春日市国保が負担した医療費を返還しなければなりません。

問い合わせ先

春日市役所 国保医療課 国保担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所1階

電話:092-584-1121

ファックス:092-584-1141

メールアドレス:kokuho@city.kasuga.fukuoka.jp