現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 市政
  4. 日曜日も手続きできます 平成31年3月24日、31日、4月7日は休日開庁日


日曜日も手続きできます 平成31年3月24日、31日、4月7日は休日開庁日

最終更新日 平成31年2月28日

日曜日に、春日市役所本庁窓口で住所変更に伴う手続きと各種証明書の発行ができます。

平日は混み合いますので、ぜひ利用してください。

[休日開庁日]

平成31年3月24日(日曜日)、31日(日曜日)、4月7日(日曜日)

[受付時間]

午前9時~午後1時

[場所]

春日市役所1階

[取扱業務]
  • 転入、転出、転居などの住所変更に伴う手続き
  • 住民票の写しや印鑑登録証明書などの証明書発行

※ 一部取り扱いできない業務があります。

引っ越しに伴う手続き

引っ越しなどで、住所が変更になる場合は、市役所で住民票の異動の手続きが必要です。

マイナンバーの通知カードやマイナンバーカードに記載の住所も書き換える必要があります。

また、届け出を別の住所に住む代理人がする場合は、委任状が必要です。

引っ越しに伴う手続きのうち休日開庁でできること
届け出の種類 期間 必要なもの
転出届(市外への引っ越し) 引っ越し日の前後14日以内 届出人の本人確認書類(※1)、印鑑
※ その他、次の書類を持っている人は持参してください。
国民健康保険証、後期高齢者医療保険証、医療証(こども、ひとり親、障害者)、介護保険証、印鑑登録証、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、マイナンバーカード
転居届(市内での引っ越し) 新しい住所地に住み始めて14日以内 届出人の本人確認書類(※1)、印鑑
※ その他、次の書類を持っている人は持参してください。
国民健康保険証、後期高齢者医療保険証、医療証(こども、ひとり親、障害者)、介護保険証、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、マイナンバーの通知カード、マイナンバーカード
転入届(市外からの引っ越し) 新しい住所地に住み始めて14日以内 届出人の本人確認書類(※1)、印鑑、転出証明書(※2)
※ その他、次の書類を持っている人は持参してください。
後期高齢者医療保険証(県内からの転入のみ)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、住民基本台帳カード(※3)、特別永住者証明書、在留カード、マイナンバーの通知カード、マイナンバーカード(※3)

※1 本人確認書類とは、公的機関が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証や旅券など)です。持っていない人は、健康保険証や通帳など、氏名が確認できるものを2つ以上持参してください。

※2 あらかじめ前住所地で転出届出が必要です。マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードによる転出(特例による転出)をした人は、転出証明書が交付されません。カードを必ず持参してください。

※3 マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持っている人は、転入届出と併せて継続利用の手続きが必要です。転入をした日から14日を過ぎて転入届出をした場合は、カードが失効しますので注意してください。

問い合わせ先

春日市役所 市民課 市民窓口担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所1階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1141

メールアドレス:madoguchi@city.kasuga.fukuoka.jp