現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 健康
  4. 風しんの感染に注意しましょう


風しんの感染に注意しましょう

最終更新日 平成30年10月22日

現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しており、今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。

軽いかぜ症状から始まり、発熱、発疹、関節痛、リンパ節の腫れなどの症状が現れるのが特徴です。

特に、妊娠早期の妊婦が風しんにかかると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障がいが出ること)になる可能性があるため、注意が必要です。

風しんへの感染が疑われる場合は、事前に医療機関へ電話連絡の上、指示に従って受診してください。受診の際には、感染を拡大させないように公共交通機関などの利用は控えてください。

また、風しんにかかったことがなく、予防接種を一度も受けたことがない人、妊娠を希望する女性および妊婦の同居家族は、予防接種を受けることを検討してください。

なお、福岡県では無料の抗体検査を実施していますので活用してください(対象者、実施医療機関などの詳細は次のリンクを参照)。

[参考リンク]
[問い合わせ先]

春日市役所 健康スポーツ課 健康増進担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ内

電話:092-501-1134

ファックス:092-501-0051

メールアドレス:kenkou@city.kasuga.fukuoka.jp