現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 安全・安心
  4. 空き家を持っている人へ 適切な管理を行いましょう


空き家を持っている人へ 適切な管理を行いましょう

最終更新日 平成30年9月28日

平成27年に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、同法では、空き家の所有者や管理者が第一義的に空き家を適切に管理することが規定されています。

放置された空き家は周囲の住環境を阻害するだけでなく、他人に損害を与えた場合、その損害を賠償する義務が発生する可能性があります。

空き家を適切に管理するために、月に1回程度、点検や手入れを行いましょう。

[主な点検・手入れ箇所(一例)]
  • 屋根の雨漏りの有無、カビの確認
  • 外壁・基礎の損傷の確認
  • 玄関扉などの施錠の確認
  • 門扉の破損、戸締りの確認
  • 室内の清掃
  • 通風・換気
  • ポストの管理
  • 庭木・雑草の手入れ
  • 通水

空き家の管理代行

定期的に管理が行えない場合は、不動産業者などと契約し、空き家の管理を代行してもらう方法もあります。

平成30年8月24日、春日市は、公益社団法人春日市シルバー人材センターと、空き家等の適正な管理の推進に関する協定を結びました。

シルバー人材センターでも空き家の管理の代行を行っています。

春日市シルバー人材センター空き家管理サービス業務

[業務内容]

敷地内や家屋内外の点検・見回りなど

[料金(1回あたり)]

2,000円~

※ 別途、庭木のせん定や室内清掃なども行います(見積もり無料)。

[問い合わせ先]

公益社団法人 春日市シルバー人材センター

電話:092-596-1826

ファックス:092-596-1827

問い合わせ先

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp