現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 子育て・教育
  4. 学童期の定期予防接種 忘れずに接種を


学童期の定期予防接種 忘れずに接種を

最終更新日 平成30年8月31日

定期予防接種は予防接種法において接種するように努めなければならないとされています。

予防接種の有効性と副反応を正しく理解した上で接種しましょう。

日本脳炎(2期)

幼児期に受けた日本脳炎の予防接種の追加免疫として日本脳炎2期の予防接種を実施しています。

[対象]

9~12歳

[接種費用]

無料

[接種回数]

1回

日本脳炎特例措置

次に当てはまる人は、特例措置により、不足分の接種を無料で受けることができます。

合計4回の接種が済んでいない場合は、不足分の接種をしましょう。

[特例措置対象者]
  • 生年月日が平成7年4月2日~平成19年4月1日の間で、まだ20歳になっていない人(20歳の誕生日の前日まで不足分の接種が可能)
  • 生年月日が平成19年4月2日から平成21年10月1日の間の人(9歳から12歳までに不足分の接種が可能)

二種混合(ジフテリア・破傷風)

乳幼児期に受けた三種(四種)混合の追加免疫として二種混合の予防接種を実施しています。

[対象]

11歳、12歳

[接種費用]

無料

[接種回数]

1回

接種方法

予防接種指定医療機関に事前に問い合わせをし、母子健康手帳を持参して保護者同伴で接種する

※ 指定医療機関は、春日市ウェブサイト | 子どもの予防接種 で確認してください。

[問い合わせ先]

春日市役所 子育て支援課 母子保健担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 春日市いきいきプラザ内

電話:092-584-1015

ファックス:092-501-0051

メールアドレス:kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp