現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 健康
  4. 9月10日~16日は自殺予防週間


9月10日~16日は自殺予防週間

最終更新日 平成30年8月31日

年間3万人を超えていた自殺者数は徐々に減ってきてはいますが、いまだ年間に2万人以上の人が自ら死を選んでいるという現状があります。

尊い命を守るために、次の4つのポイントを心掛けてみませんか。

気付き

周囲の人の心のサインに早めに気付いて、声をかけてみましょう。

自分自身の心のサインに気付いたときは、ゆっくりと休養し、回復するまでは重大な決断を先延ばしにしましょう。

[サインの例]
  • ネガティブな発言が増えた
  • 落ち込みがちでため息が多い
  • 夜眠れていない、眠りが浅い
  • 食べない、または食べ過ぎる

傾聴

自分の考えを押し付けず、ゆっくりと話を聴きましょう。

本人を責めたり、安易に励ましたり、相手の考えを否定したりすることは避けましょう。

つなぎ

相談窓口を紹介したり、病院の受診を勧めたりするなど、早めに専門家につなげるよう支援を行いましょう。

見守り

ゆっくり休養できる環境をつくり、焦らず温かく寄り添いながら見守ってあげましょう。

相談窓口

  • 精神保健福祉センター

    電話:092-582-7500

  • ふくおか自殺予防ホットライン

    電話:092-592-0783

  • 福岡いのちの電話

    電話:092-741-4343

  • 生活困窮者自立相談支援窓口

    電話:092-707-1169(平成30年9月30日(日曜日)まで)

    ※ 平成30年10月1日(月曜日)から、名称が、くらしサポート「よりそい」に変わります(電話:092-515-2098)。

  • 春日市子ども・子育て相談センター(対象は18歳未満)

    電話:092-584-1015

問い合わせ先

春日市役所 健康スポーツ課 健康増進担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 春日市いきいきプラザ内

電話:092-501-1134

ファックス:092-501-0051

メールアドレス:kenkou@city.kasuga.fukuoka.jp