現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 環境・生活
  4. 動物に優しく ペットは大切に育てましょう


動物に優しく ペットは大切に育てましょう

最終更新日 平成30年5月31日

犬や猫などの愛護動物は、人々の心身をリラックスさせ、心の支えとなり、命の大切さを教えてくれます。

しかし、責任を持ってペットを飼育する意識の欠如から、動物虐待などの問題が起きることがあります。

動物虐待は犯罪です。

動物をみだりに殺したり、傷つけたりした場合は懲役刑または罰金刑に、餌や飲み水を与えず衰弱させたり動物を遺棄したりした場合には罰金刑に処せられます。

飼い主が自覚せずに動物虐待をしている場合もあります。動物虐待と疑われるような行為を発見したときは、連絡してください。

動物虐待には次の2つのタイプがあります。

[意図的虐待(やってはいけない行為を行う、または行わせること)]
  • 殴る、蹴る、熱湯をかける、動物を闘わせるなど、体に外傷が生じるまたは生じる恐れのある行為など
  • 心理的抑圧、恐怖を与える
  • 酷使するなど
[ネグレクト(やらなければならない行為を怠り、放棄すること)]
  • 健康管理をしない
  • 病気を放置する
  • 適切な食事を与えない
  • 劣悪な環境に動物を置くなど
[連絡・問い合わせ先]

春日市役所 環境課 生活環境担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1147

メールアドレス:kankyo@city.kasuga.fukuoka.jp