現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 健康
  4. 麻しん(はしか)の感染に注意しましょう


麻しん(はしか)の感染に注意しましょう

最終更新日 平成30年6月8日

春日市など福岡県内で麻しん(はしか)が発生しています。

発熱、咳、鼻水、発疹、目の充血など、麻しんの特徴的な症状が現れた場合は、事前に医療機関に電話で連絡し、その指示に従って受診してください。

また、受診の際は、感染を拡大させないように公共交通機関などの利用は控えてください。

麻しんは、手洗いやマスクだけで予防することはできませんが、予防接種(ワクチン接種)を行うことによって、95パーセント以上の人が免疫を獲得することができると言われています。

1歳になったら1回、小学校入学前の1年間にもう1回予防接種を受けましょう。

詳しい内容は、福岡県のウェブサイトに掲載されています。

[リンク]

麻しん(はしか)に関する注意情報 - 福岡県庁ホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/mashin20160908.html)《外部サイト》新しいウインドウが開きます

[問い合わせ先]
  • 小児の予防接種に関すること:

    春日市役所 子育て支援課 母子保健担当

    〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ内

    電話:092-584-1015

    ファックス:092-501-0051

    メールアドレス:kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp

  • その他に関すること:

    春日市役所 健康スポーツ課 健康増進担当

    〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ内

    電話:092-501-1134

    ファックス:092-501-0051

    メールアドレス:kenkou@city.kasuga.fukuoka.jp