現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 安全・安心
  4. 【注意喚起】福岡県内で交通死亡事故が多発!


【注意喚起】福岡県内で交通死亡事故が多発!

最終更新日 平成30年4月23日

福岡県内で、平成30年4月6日から15日までの間の10日間で、7件(7人)もの交通死亡事故が発生しています。

特に、その内の5件が、歩行者が犠牲となる交通死亡事故(3件は道路横断中)です。

次のことに注意し、交通事故の被害者および加害者とならないよう気をつけましょう。

[歩行者は]
  • 道路を横断するときは、横断歩道を利用しましょう。左右の安全確認を行い、車が止まったのを確認して渡りましょう。
  • 夜間は、明るい服装や反射材を着用しましょう。
[ドライバーは]
  • 横断歩道付近では減速し、歩行者などがいるときは必ず、一時停止しましょう。
  • 郊外など暗い夜道はハイビーム走行で、歩行者などを早く発見できるようにしましょう。
  • シートベルトは命のベルトです。後部座席も必ず着用しましょう。
[チラシ]

交通安全情報No.14(PDF 40キロバイト)PDFファイルをダウンロードします

[問い合わせ先]

春日市役所 安全安心課 防犯安全担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所3階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1143

メールアドレス:anzen@city.kasuga.fukuoka.jp