現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 市政
  4. 返納から6カ月以内に手続きしてください 高齢者運転免許証自主返納支援事業の申請


返納から6カ月以内に手続きしてください 高齢者運転免許証自主返納支援事業の申請

最終更新日 平成30年2月14日

高齢者運転免許証自主返納支援事業の申請

運転免許証を自主返納した70歳以上の人に、一定の支援を行います。

自主返納した日から6カ月を過ぎると支援の申請ができなくなりますので、早めに申請してください。

[対象]

次の条件を全て満たす人

  • 有効期間内の全ての運転免許証を自主的に返納した
  • 自主返納日において、70歳以上
  • 自主返納日および支援の申請日において、春日市の住民基本台帳に記録されている
  • 自主返納日から6カ月以内に支援の申請をした

※ 更新期限が過ぎて運転免許証を失効した人、暴力団関係者などは対象外です。

[申請方法]

次の書類などを高齢課窓口(春日市役所1階)に提出する(郵送などは不可)

  • 申請書(窓口に設置)
  • 「申請による運転免許の取消通知書」(原本)

    ※ 運転免許証を自主返納したときに、公安委員会から発行される文書です。再発行はできません。

  • 身分証明書(原本)

    ※ 運転経歴証明書、マイナンバー(個人番号)カード、健康保険証、介護保険証などいずれか1種類が必要です。取り消された運転免許証(返納時に希望者に交付)もこの手続きでは使えます。

  • 印鑑(認印可)

    ※ 本人が窓口に来られない場合は、専用の委任状(任意様式不可)、窓口に来る人の身分証明書、印鑑(認印可)が必要です。事前に相談してください。

[支援内容]

1人1回に限り、ニモカ(交通系ICカード乗車券)5,000円分を交付

※ 利用可能額4,500円とデポジット(預かり金)500円です。コミュニティバスやよい、西鉄バス・電車、JRなどで使えます。既に持っているニモカへのチャージは、行いません。

自主返納の方法

[場所]

春日警察署(福岡県春日市原町3-1-21)など

[時間]

午前9時~午後4時(土・日曜日、祝日、年末年始除く)

[必要書類]

申請書(受付に設置)、運転免許証

[手数料]

無料

※ 申請は、必ず本人が窓口で行ってください。

[自主返納に関する問い合わせ先]

春日警察署(免許担当窓口)

電話:092-580-0110(代表)

自分や家族のためにも返納する勇気と選択を

平成29年12月に運転免許証を自主返納した中島 力(なかしま ちから)さん(75歳・光町)

自主返納を考え始めたのは、数年前に新聞で高齢者の大きな事故を知ったことがきっかけでした。

山や海が好きで、車でよく遠出していましたが、徐々に生活スタイルを変えて、遠出をしないようにして運転免許証返納の準備をしていました。

返納した今は、それほど不便に思いません。移動は電動自転車で十分です。

ただし、遠出や大きな買い物をするときは、時々娘の車に乗せてもらっています。今後はコミュニティバスも利用したいと考えています。

誰でも年を取れば、運動能力や判断力が低下します。自分を過信せず、心に余裕を持った生活を送るように心掛けたいと思います。

申請・問い合わせ先

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所1階

電話:092-558-1205

ファックス:092-584-3090

メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp