現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. その他
  4. ぶどうの庭 団体が体験学習の場として利用


ぶどうの庭 団体が体験学習の場として利用

最終更新日 平成29年12月31日

ぶどうの庭は、各種団体の見学や体験学習を受け入れます。

春日ふるさと学級

平成30年11月2日、受講生30人が、まちを歩いて地域を知るための講座「ブラかすが」の途中、ぶどうの庭に立ち寄り、まちづくり支援センターの説明を受けました。

春日北小学校

平成29年11月9日、2年生の児童82人が、「地域探検学習」として来館しました。

活動の見学や、ぶどうの庭の成り立ち、どういう人がぶどうの庭を利用しているのかなど、熱心にスタッフから話を聞いて、学習を深めました。

福岡女学院大学

アートマネジメントを学ぶ学生12人がカリキュラムの一環で、平成29年11月11日に開催したであい祭での出店を企画、運営しました。

実行委員会にも広報班として参加し、であい祭を、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での発信やチラシ配りなどを行って、盛り上げました。

小学生TV(テレビ)リポーター

平成29年11月17日、春日市の魅力を伝える小学生リポーター9人が来館しました。

会員や団体と一緒に、パンづくりや押し花づくりを体験しました。