現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 環境・生活
  4. 知っていますか?ごみのこと 有害ごみの出し方


知っていますか?ごみのこと 有害ごみの出し方

最終更新日 平成29年10月31日

春日市のごみの分別区分に「有害ごみ」があることを知っていますか。

乾電池(マンガンまたはアルカリ)、蛍光管、水銀体温計は有害ごみです。市指定のごみ袋で捨てることはできません。

各地区公民館や市役所、いきいきプラザに設置している「有害ごみボックス」で回収しています。

[間違えやすいもの]

白熱電球、LED電球、針金ハンガーは「陶器・金属類」です。

ボタン型電池や充電式電池(ニカド・ニッケル水素・リチウムイオン)、携帯電話のバッテリーなどは回収を行っている販売店に持参してください。

[事業所から出たもの]

「有害ごみボックス」に入れることはできません。担当のごみ収集業者に回収を依頼するか、春日大野城リサイクルプラザに搬入してください。

[問い合わせ先]

春日市役所 環境課 ごみ減量担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所3階

電話:092-584-1124

ファックス:092-584-1147

メールアドレス:gomigen@city.kasuga.fukuoka.jp