現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. その他
  4. 春日市職員の懲戒処分について


春日市職員の懲戒処分について

最終更新日 平成29年10月20日

このたび次の件につきまして、職員の懲戒処分を行いましたので、お知らせいたします。

[所属部・役職・年齢]

福祉支援部 主査級職員 43歳

[処分の時期]

平成29年9月

[事案の概要]

当該職員は、職務外において任意団体の事務局を担っていたものであるが、団体の資金を私的に流用したことを認めた。

この行為は、公務員としてあるまじき非行であり、厳正な処分に付すことが必要であることから、当該職員を地方公務員法第29条第1項第3号の規定に基づき6月の停職処分としたものである。

流用を認めた76万765円については、当該職員と団体との示談により全額返済した。

なお、当該職員は、平成29年10月19日付けで依願退職した。

[市長コメント]

今回の事案は、当市に対する市民および団体関係者の皆さまの信頼を著しく損なう行為で、誠に遺憾であり、今回の事案における関係者はもとより、市民の皆さまに多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心からお詫び申し上げます。

今後も、今まで以上に綱紀の厳正な保持に努め、市民の皆さまの信頼を1日も早く回復できるよう、職員一丸となって全力で取り組んでまいります。

[問い合わせ先]

春日市役所 人事法制課 人事担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所5階

電話:092-584-1130

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:jinji@city.kasuga.fukuoka.jp