現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. その他
  4. 10月は臓器移植普及推進月間 骨髄バンク推進月間


10月は臓器移植普及推進月間 骨髄バンク推進月間

最終更新日 平成29年9月29日

臓器移植

臓器移植は、事故や病気で臓器の機能が低下したり、全く働かなくなったりした人に、他の人の健康な臓器を移植し、機能を回復させる治療法です。

国内には、臓器移植を必要としている人がおよそ1万3,000人いますが、臓器の提供が少なく、多くの人が移植を待ちながら亡くなっています。

臓器提供の意思は、インターネットで意思登録をするか、意思表示カードやシール、健康保険証や運転免許証の意思表示欄などで示すことができます。

[問い合わせ先]

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク

電話:0120-78-1069(フリーダイヤル)

ウェブサイト:http://www.jotnw.or.jp/《外部サイト》新しいウインドウが開きます

骨髄移植・末梢血管細胞移植

骨髄移植・末梢血管細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの血液疾患に対する有効な治療法の一つです。

しかし、移植を希望する患者は、白血球の型が一致したドナーからしか移植を受けられません。

兄弟姉妹間では4分の1の確率で一致しますが、親子ではまれにしか一致せず、非血縁者間では数百から数万分の1の確率でしか一致しません。

そのため、広く一般からドナーを募る骨髄バンクが必要となります。

ドナー登録の方法については、問い合わせてください。

[問い合わせ先]

公益財団法人 日本骨髄バンク

電話:03-5280-1789

ウェブサイト:http://www.jmdp.or.jp/《外部サイト》新しいウインドウが開きます