現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 相談
  4. 消費生活通信 多重債務は解決できます


消費生活通信 多重債務は解決できます

最終更新日 平成29年9月29日

多重債務とは、複数の貸金会社から借り入れを繰り返し、その返済が困難となっている状態をいいます。

倒産により失業し、住宅ローンや子どもの教育費などが払えなくなった後、思うように仕事が見つからず、生活のために借金を重ねた結果、返済ができなくなるという例もあります。

春日市消費生活センターは、弁護士による多重債務相談を月1回、無料で行っています。

※個人間の貸し借りについては受け付けできません。

[解決できる4つの方法(債務整理)]
  1. 任意整理

    裁判所を使わず、当事者が私的に話し合い、返済方法や金額を整理する方法。弁護士や司法書士に依頼することが多い(借金総額が比較的少ない場合など)。

  2. 特定調定

    簡易裁判所に調定手続きをし、選任された調停委員を間に入れ、業者と返済計画を立て直す話し合いをする方法(借金をしている貸金業者数が少ない場合など)。

  3. 個人版民事再生

    裁判所に申し立てをし、認められれば借金の一部を原則3年で払うことを条件に、残りの借金返済を免除してもらう方法(借金をしている賃金業者や額が多い場合など)。

  4. 自己破産

    1~3による債務整理が困難な人の最終手段。地方裁判所に申し立てをし、支払いを免責してもらう方法(返済の見込みがない場合など)。

[相談日時]

毎週月~金曜日 午前10時~午後0時15分、午後1時~4時

[相談先]

春日市市消費生活センター(福岡県春日市光町1-73)

電話:092-584-1155(直通・ファックス兼用)