現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 福祉
  4. 平成29年10月開始 介護予防ボランティアポイント制度


平成29年10月開始 介護予防ボランティアポイント制度

最終更新日 平成29年8月31日

現在の春日市の高齢化率(全人口に占める65歳以上の人の割合)は、20·55パーセント(平成29年7月末現在)。

実に5人に1人が高齢者です。

この高齢社会においては、現役世代のみならず高齢者も「支える側」となって活躍し、高齢者同士または地域で支え合うことが重要です。

春日市は、高齢者を支えるボランティアを大切な「人財」として支援するため、平成29年10月1日から介護予防ボランティアポイント制度を開始します。

活動を始めるには高齢課に問い合わせてください。

介護予防ボランティアポイント制度とは

介護予防に関するボランティア活動に対してポイントを付け、貯めたポイントで春日市の指定する施設の利用券と交換ができる制度です。

[対象になる人]

介護予防に関するボランティアに携わる40歳以上の春日市民

※ 原則、春日市が実施する所定のボランティア養成講座の受講が必要です。

[対象になる活動]

春日市の実施する一般介護予防事業におけるボランティア活動

※ 主な活動場所は、いきいきプラザや老人福祉センターナギの木苑です。なお、一部の地区公民館におけるボランティア活動(ふれあい・いきいきサロンなど)も対象になります。

[活動例]
  • 教室の運営補助(会場準備・実技のサポート・話し相手など)
  • 簡単な運動やレクリエーションの指導
[ポイント制度の流れ]
  1. 高齢者の介護予防に関する事業で、ボランティア活動をする
  2. ポイントゲット!
  3. 施設利用券へ交換・運動施設などの利用
  4. ボランティア本人も元気に!

ポイントの獲得方法

専用の手帳に、ポイントを貯めていきます。

1回(おおむね1時間以上)の活動に対し、1ポイントが貯まります。

1日当たり上限2ポイントまで貯めることができます。

ポイントの交換

貯めたポイント数に応じ、施設利用券と交換します。

5ポイント(=500円分)ごとに交換可能です。

ただし、各年度50ポイント(=5,000円分)が交換の上限です。

ポイントの交換時期は各年度末(3月末)、施設利用券の有効期限は1年間です。

利用できる施設

交換した施設利用券は、春日市総合スポーツセンター(トレーニング室・フィットネス・温水プールのみ)、いきいきルーム、老人福祉センターナギの木苑の施設利用料として利用することができます。

問い合わせ先

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所1階

電話:092-558-1205

ファックス:092-584-3090

メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp