現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 健康
  4. ダニ媒介感染症を予防しましょう


ダニ媒介感染症を予防しましょう

最終更新日 平成29年8月16日

ダニ媒介感染症に注意してください。

ダニ媒介感染症は、病原体を保有するダニに咬まれることによって起こる感染症です。

特にマダニの活動が盛んな春から秋にかけては、危険性が高まります。

野外に出る際は、肌の露出を少なくするなど、ダニに咬まれないよう予防措置を講じましょう。

万が一、咬まれてしまった場合は、無理に引き抜こうとせず、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けることが重要です。

また、ダニに咬まれた後、数週間程度は体調の変化に注意し、発熱などの症状が認められた場合は、医療機関を受診してください。

[参考リンク]

ダニ媒介感染症 |厚生労働省(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html)《外部サイト》新しいウインドウが開きます

[問い合わせ先]

春日市役所 健康スポーツ課 健康増進担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 いきいきプラザ内

電話:092-501-1134

ファックス:092-501-0051

メールアドレス:kenkou@city.kasuga.fukuoka.jp