現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 市政
  4. 市長に活動報告書を進呈 かすが市民懇話会


市長に活動報告書を進呈 かすが市民懇話会

最終更新日 平成29年7月31日

かすが市民懇話会は、市民公募による会員、春日市内の公的団体などが推薦する会員の31人で構成され、春日市民の生の声や生活者の視点からの意見を、市政運営に生かすため活動しています。

平成29年7月11日、かすが市民懇話会は、同会の討議内容をまとめた「かすが市民懇話会(12期・13期)活動報告書」を井上(いのうえ)市長に提出しました。

今回提出された報告書は、情報公開コーナー(市役所2階)や市民図書館、春日市ウェブサイト | かすが市民懇話会で見ることができます。 

退任する人からのコメント

  • 春日市の現状や課題を知り、会員の市民目線の意見を聞き、皆さんの春日市の発展への意識の高さに驚きました(城戸 寛(きど ゆたか)さん)
  • 日頃から感じていることや思いを市長に届けることができる懇話会。春日市民がまちづくりの主役です(杉浦 しのぶ(すぎうら しのぶ)さん)
  • 春日市長や事務局、会員の皆さんの熱意に触発され、自己啓発の場になったことに感謝しております(田嶋 章照(たじま ふみてる)さん)
  • 協働についての認識を深め、グループで意見を出し合い、「住みよいまち春日」の実現に向けて取り組みました(別府 正紀(べっぷ まさのり)さん)
  • 春日市に貢献したいという思いで、会員となりました。ぜひ、また何らかの形で地域貢献を行いたいと思います(三谷 聡一郎(みたに そういちろう)さん)

市長対談

1年間、会を引っ張ってきた会長、副会長と市長の対談の様子を伝えます。

[市長]

かすが市民懇話会は、市民との協働のまちづくりをしようという思いからスタートしたものです。会長、副会長としてご活躍いただき、ありがとうございました。まず、会員になったきっかけを聞かせてください。

[別府(べっぷ)会長]

市報でこの会を知ってはいたのですが、特別な人が会員になるものだと思っていました。知人の紹介で参加したところ、年齢も職業も多様な会員との交流を通して、色々な視点に気付かされ、とても良い経験になったと感じましたし、市民の皆さんのまちづくりへの意識が高いことに驚きました。

[中野(なかの)副会長]

日頃「少年補導員」などのボランティア活動を通して気付いたことを生かせると思い参加しました。懇話会の活動では、会員それぞれ受け止め方が違う中で、みんなが建設的な意見を出して考えをまとめる、といったことに、別府会長同様、驚きました。

[小嶋(こじま)副会長]

私は団体推薦なので、職場から連絡を受けて、この会を知りました。活動が進むにつれ、日頃まちを歩いていても気づかない街灯について考えたり、文化財も身近に感じたりするようになりました。

[市長]

印象に残った活動はありますか。

[別府会長]

視察研修として、2年前は糸島市の伊都国歴史博物館、去年は宗像大社神宝館に行ったことです。どちらの市も文化財のPRが上手だと思いました。春日市は、文化財に関しては奴国に関連するものなど立派なものを持っています。職員も頑張っているので、何か形にしたいという気持ちが強くなりました。

[小嶋副会長]

私は、「ふくおかNPOセンター」代表の古賀 桃子(こが ももこ)さんの協働についての講話が面白かったです。そのこともあり、「はじめてみよう地域活動」についての懇話は印象に残っています。

[市長]

これから活動する会員へのメッセージをお願いします。

[別府会長]

大学生の会員も、まちづくりに関心を持てるということに改めて気付き、頼もしいと感じました。若い人の感覚は、行政に生かすと面白くなると思います。今後も、ぜひ若い人に積極的に参加いただきたいと思います。

[中野副会長]

協働の取り組みは、「さぁ明日からしましょう」と言ってもできないことだと思います。今のうちから、私たち市民も行政について知っておく必要があるのだと思います。

平成28年度の活動

12期・13期の活動では、「共に考え、みんなで支え合う、春日のまち」を年間テーマに、各回のテーマに沿って意見交換および提言を行いました。

[活動内容]
  • 第1回(平成28年7月25日):概要説明、役員の選任など
  • 第2回(平成28年10月14日):防犯対策について
  • 第3回(平成28年12月20日):スポーツによる健康づくり
  • 第4回(平成29年2月13日):交通安全について
  • 第5回(平成29年3月29日):はじめてみよう地域活動
  • 第6回(平成29年5月10日):文化財を活用したまちづくり
  • 臨時回(平成28年11月28日):視察(福津市「津屋崎千軒」周辺地域など)

平成29年度の活動がスタート!

今年度は、13期の会員20人に、14期会員を新たに10人加えた、計30人で活動をスタートしました。

会員の任期は2年間で、これからの活動が期待されます。

問い合わせ先

春日市役所 秘書広報課 広報広聴担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所5階

電話:092-584-1111(代表)

ファックス:092-584-1145

メールアドレス:koho@city.kasuga.fukuoka.jp