現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 健康
  4. 忘れずに接種しましょう 予防接種


忘れずに接種しましょう 予防接種

最終更新日 平成29年7月13日

第2期麻しん・風しん混合ワクチン接種(MR)

近年、麻しんと風しんは、未接種の成人を中心に流行しています。感染を防ぐために、忘れずに接種しましょう。費用は無料です。

[対象]

平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの人

[接種方法]

平成30年3月31日までに、指定医療機関でMRを接種する

※ 母子健康手帳を必ず持参してください。

※ 接種の際は、事前に指定医療機関に連絡して、予約をしてください。

日本脳炎ワクチン接種

日本脳炎ウイルスは蚊によって媒介され、かかると重篤な疾患となる場合があり、西日本を中心に年間10人程度の人が感染しています。

日本脳炎の予防接種は平成17年から21年の間、国の意向により接種勧奨を控えていたため、この頃に接種時期であった年齢の人の接種率が低下しています。

このため特例措置として接種できる対象年齢を引き上げています。

次に当てはまる人は、母子健康手帳などで接種歴を確認し、合計4回の接種が済んでない場合は、予防接種を実施している医療機関で接種してください。

費用は無料です。

[対象(特例措置)]
  1. 平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれで、20歳未満の人(20歳の誕生日の前日までに4回接種)
  2. 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人(7歳6カ月未満で1期3回のうち接種できる分を接種し、残りは9歳に至った後に接種し合計4回接種)

※ 日本脳炎は、1期初回接種(2回)、1期追加接種(1回)、2期接種(1回)の合計4回の接種です。

※ 4回目は9歳以降に接種します。

[接種方法]

指定医療機関にて、母子健康手帳を必ず持参し接種する

指定医療機関

医療機関によっては予約が必要な場合があります。

必ず事前に医療機関に問い合わてせください。

春日市内の医療機関については、春日市ウェブサイト | 子どもの予防接種、福岡県内の医療機関については、福岡県医師会:福岡県定期予防接種広域化について(県民向け)(https://www.fukuoka.med.or.jp/Vaccination_ge.htm)《外部サイト》新しいウインドウが開きます で確認してください。

問い合わせ先

春日市役所 子育て支援課 母子保健担当

〒816-0851 福岡県春日市昇町1-120 春日市いきいきプラザ内

電話:092-584-1015

ファックス:092-501-0051

メールアドレス:kosodate@city.kasuga.fukuoka.jp