現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 福祉
  4. 高齢者祝金制度を見直し、新たな事業を始めます


高齢者祝金制度を見直し、新たな事業を始めます

最終更新日 平成29年4月14日

個人給付から「本人・見守る人・支える人」への一体的支援へ。

高齢者祝金制度を見直しますので、その内容をお知らせします。

見直し前 平成28年度まで

高齢者祝金制度とは

[対象・金額]
  • 80~99歳:5,000円
  • 100歳以上:1万円

なぜ見直すのか

春日市の高齢化率(全人口に占める65歳以上の人の割合)は、平成28年9月に20パーセントを超えました。

また、戦後生まれのいわゆる「団塊の世代」全員が75歳以上になる平成37年(2025年)には、24パーセントに達する見通しです。

高齢者の数が増えることで、次のような課題が出てきています。

[課題]
  • 地域包括ケアシステム(※1)の構築をより進める必要があります。
  • 地域での高齢者を支援する活動を継続し、発展させるために、財源・人材の確保が必要です。
  • 介護保険事業への一般会計繰出金の額(※2)は、高齢化にあわせて増え続けています(次のグラフ参照)。

※1 高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らし続られるための仕組み

※2 要介護者などを支える市民全体の負担

介護保険事業への繰出金の額の推移
介護保険事業への繰出金の額の推移を表す棒グラフ

介護保険事業への繰出金の額の推移のグラフ
年度 金額
平成25年度 7.7億円
平成26年度 8.3億円
平成27年度 8.8億円
平成28年度 9.3億円
平成29年度 10.2億円(10億円を突破)

※ 平成27年度までは決算額、平成28年度以降は見込額です。

[解決策]

そこで、個人への給付である「高齢者祝金制度」を一部見直し、その財源を使って、高齢者「本人」と、その高齢者を「支える人」、「見守る人」を一体的・継続的に支援するため、5つの事業に取り組むことにしました。

また、年々増え続ける介護保険事業への一般会計繰出金にも財源を充てることで、地域包括ケアシステムの構築のための取り組みをさらに進めていきます。

高齢者祝金制度は見直しますが、形を変えて全て高齢者のための事業に使います。

見直し後 平成29年度

1 高齢者祝金制度は、一部見直して存続します

見直し後の高齢者祝金制度
対象 内容
80、90歳 祝金5,000円
100歳 祝金1万円
101歳以上 祝品

※ 平成29年9月中旬以降に順次配布します。80歳、90歳の人は自治会から、100歳以上の人は市から配布します。

[ここが変わります]
  • 祝金を渡すのは、80歳、90歳、100歳の人のみになります。
  • 101歳以上の人には、お祝いの品物を送ります。

2 高齢者運転免許証自主返納支援事業を始めます

平成29年3月12日以降に有効期間内の全ての運転免許証を自主返納した70歳以上の春日市民に、交通系ICカード乗車券5,000円分(利用可能額4,500円とデポジット(預かり金)500円)を1回だけ交付します。

受付は、平成29年6月1日(木曜日)からです。

詳しくは、平成29年5月1日号の市報でお知らせします。

3 総合スポーツセンターで介護予防教室を始めました

平成29年4月から、比較的運動強度が高い、元気な高齢者向けの通年の教室(ストレッチ、筋トレ、マット運動など)を開設しています。

それぞれ3カ月間で10回の教室を、年間4コース行う予定です。

各コースの参加者募集は、順次市報でお知らせします。

4 介護予防ボランティアポイント制度を始めます

介護予防に関するボランティア活動に参加する40歳以上の人は、ポイントが貯まります。

貯めたポイントは、介護予防に役立つ春日市の施設の利用助成券と交換できます。

平成29年9月にポイントを貯めるための手帳の配布を始め、10月のボランティア活動からポイントがつく予定です。

詳しくは平成29年9月1日号の市報でお知らせします。

5 自治会へのまちづくり交付金に「高齢者支援加算」を設けます

各地区での高齢者を支援する活動に必要な財源を充実させ、活動の継続と推進を図るため、各自治会に交付している「まちづくり交付金」に「高齢者支援加算」を設けます。

具体的な使い道は、地区の実情に応じて選択できます。

[活用例]

敬老会、ふれあい・いきいきサロン、カフェ、生活サポートなど

6 介護保険事業への一般会計繰出金に充当

前述の取り組みに加え、介護保険事業への一般会計繰出金に充て、地域包括ケアシステムの構築のための取り組みを進めます(介護サービスの提供、認知症施策の充実、生活支援体制の整備など)。

問い合わせ先

春日市役所 高齢課 高齢者支援担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 春日市役所1階

電話:092-558-1205

ファックス:092-584-3090

メールアドレス:kourei@city.kasuga.fukuoka.jp