現在位置

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. 福祉
  4. 第十回特別弔慰金が支給されます


第十回特別弔慰金が支給されます

最終更新日 平成28年12月16日

戦没者などの遺族で、まだ請求が済んでいない人へ第十回特別弔慰金が支給されます。

戦後70周年に当たり、国は戦没者などに対し、改めて弔慰の意を表するため、遺族に特別弔慰金(記名国債)を支給します。

[対象]

戦没者などの死亡当時の遺族で、平成27年4月1日に、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」などを受ける人(戦没者などの妻や父母など)がいない場合に、次の順で支給(1人のみ)されます。

  1. 平成27年4月1日までに、弔慰金の受給権を取得した人
  2. 戦没者などの子
  3. 戦没者などの父母、孫、祖父母、兄弟姉妹

    ※ 戦没者などの死亡当時、生計関係を有していることなどの要件を満たしているかどうかで、順番が入れ替わります。

  4. 1から3以外の戦没者などの3親等内の親族(おい、めいなど)

    ※ 戦没者などの死亡当時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた人に限ります。

 
[支給内容]

額面25万円の記名国債を、平成28年から5年間にわたって毎年5万円ずつ償還

[請求期限]

平成30年4月2日(月曜日)

※ 期限を過ぎると、時効により、この特別弔慰金の受け取りはできなくなります。

※ 請求用紙などは、福祉支援課窓口(春日市役所1階)にあります。その他、戸籍書類なども必要です。詳しくは問い合わせてくだい。

[請求・問い合わせ先]

春日市役所 福祉支援課 地域福祉担当

〒816-8501 福岡県春日市原町3-1-5 市役所1階

電話:092-558-1224

ファックス:092-584-3090

メールアドレス:minsei@city.kasuga.fukuoka.jp